佐久長聖高校野球部は昭和39年(1964年)に創部しました。佐久長聖高校は夏の甲子園へ8回、春の選抜甲子園へ1回出場しています。1994年夏の甲子園ベスト4が最高成績です。2018年第100回記念大会では甲子園史上初の延長タイブレークを制して勝利しました。

※昭和40年~平成30年までの長野県大会の試合結果は下記サイトをご覧ください。

長野県大会結果

 <全国高校野球選手権大会>

平成6年夏

2回戦

佐久高5-0敦賀気比高

3回戦

佐久高5-3愛知高

準々決勝

佐久高2-1水戸商

準決勝

佐久高2-3佐賀商(延長10回)甲子園ベスト4

平成7年夏

1回戦

佐久長聖高4-2長崎日大高

2回戦

佐久長聖高2-4金足農

平成9年春

1回戦

佐久長聖高5-6大分商(延長11回)

平成10年夏

1回戦

佐久長聖高2-3佐賀学園高(延長11回)

平成14年夏

2回戦

佐久長聖高11-7東山高

3回戦

佐久長聖高5-12尽誠学園高

平成24年夏

1回戦

佐久長聖高5-9作新学院高

平成26年夏

1回戦

佐久長聖高3-1東海大甲府高

2回戦

佐久長聖高2-4聖光学院高

平成28年夏

1回戦

佐久長聖高2-3鳴門高

平成30年夏

1回戦

佐久長聖高5-4旭川大高(延長14回タイブレーク)

2回戦

佐久長聖高4-5高岡商